マンゴスチン

果実の王様って言葉を聞いた事がありますか?
そしてそれはドリアンだそうです。
私はあの匂いがどうしてもダメ。そしてあのクリームっぽい柔らかさももっとダメ。
質の良いものは匂わないよ~という人もいますが、いいえいいえあの匂いはどうしても受け付けません。
見た目だって可愛くないし。

で、王様に対して女王というのが設定されているのですが、それがこれマンゴスチンなんです。

実は告白すると数年前までマンゴーとマンゴスチンの違いもよくわかっていませんでした。
名前似てない?
もちろん全然別物ですけれど。



これは部屋に飾っている偽物のマンゴーです、念のため



で、これがマンゴスチンです。



これは買ってきた本物のマンゴスチン


さあ食べてみましょう。
と思って、ちょっと思案。
よくナイフで輪切りにしている写真を見ます。やっぱり指でむくのではなく、ああやって切った方が
マンゴスチンらしいかな?
と思い包丁で切ってみました。



白い部分はとても柔らかいです。ここを食べます。

味はブドウに似ています。
ライチの味も私はブドウっぽいと思うのですけれど、よりブドウに近く感じました。
おいしいかも。

でも、ブドウに似ていておいしいってことは自分はブドウの方が好きなんだなあと改めて思いました。

割と高級な食料品売り場で量り売り、2つで10バーツくらい。

この記事へのコメント

thoonkhon daai
2009年11月27日 21:42
私も(もではないかも?)初めてドリアン食べたのはバンコク旅行中の水上ボート上でした。意外に、絶対ダメ!という人ほどダメではありませんでした。好きではないけど。生ぬるいアイスクリームみたいだった。それにしても誰が何を持ってして王様、女王を決めてるんでしょうね?「畑のお肉」とかはなんとなく納得できますが。
>ブドウに似ていておいしいってことは自分はブドウの方が好きなんだなあと改めて思いました。 の一文、なんだかとても深いことに私も気づかされました。
キヨウノBangkok
2009年11月28日 00:31
タイでは良くマンゴスチンを見ます。
季節では今は旬ではないようですが、でも売っています。

また、超有名なマンゴスチン型のティーセットなどもあるので
ある程度タイっぽいもののシンボルとして君臨している果物だと思います。

いやいや柔らかくて甘酸っぱくてとってもおいしかったですよ。
あの赤紫の部分が可食部分を守っているんですけれど、ちょっと外皮が固めだし向きにくいのが残念です。
サイズは日本のミカンみたいなのですが、食べやすさは断然ミカンの勝ち!!
Chatuchak
2009年12月01日 22:32
初めまして。時々読ませてもらっていますが
コメントは初めてです。

マンゴスチン
食べたこと無いですね。
2個10バーツということは1個15円程度ですか。
日本だといくらくらいかな~
大体何処に売ってるか? ご存知ですか

またたまに寄らせてもらいます。
キヨウノBangkok
2009年12月02日 09:57
chatuchakさんへ
はじめまして。chatuchakさんは日本在住ですか。
私は日本にいるときは南国のフルーツに全く興味がなかったので
何処に売っているかもわかりません。

私が買ったところはかなり高めに値段設定をしているところなので
本当はもっとお安いと思います。
ただ、マンゴスチンって可食部分がかなり少ないので量り売りってどうなの?
って思います。

この記事へのトラックバック