食べたもの =004=

こちらは住んでいる日本人で知らない人はいないんじゃないかなっていうTon Kruang(トンクルアン)というお店。
そこでいただきました。



タイ語でガイ・ホー・バイトーイだと、思われます。




タイ語でトー・マン・グンだと、思うんだけど・・・




サテーでいいのかな?


どれもタイ料理っていえばタイ料理だけれど、調味料が違えば何処の国でも出てきそうなものですね。
からあげ、ねりもの、くしあげってところです。

付いてくる調味料を付けなくても、充分味が付いているので私はそのままいただきました。
だからなおさら、タイ?って気分。そのかわりおいしかったですけれど。

必ず着いてくる付け合わせの生のもやしとニラとライム。
いつも残しちゃうんですけれど、茎のままにょきっと出されたニラってどうやって食べればいいのかな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mongkok
2009年11月26日 22:49
こんにちは。
どれも美味しそうですね!!

観光などで日本人が行くレストランは、
味がマイルドであまり辛く有りませんが、
本場の現地人向けの味はやはりスパイシー
なのでしょうか?
キヨウノBangkok
2009年11月27日 00:12
そうですね・・・。やっぱりちょっと辛いです。ですから辛くしないでねとひと言添える事が多いです。
でも、グリーンカレーなどは辛くしないでねっていう事も出来ないですからね。
かなり辛いところもありますよ。

あと、フードコートなどでは基本の味付けしかしていなくて自分でナンプラーとか砂糖とかガンガン入れていくっていう感じです。
私はあまりかけませんが、見ているとタイ人などは色が変わるほど唐辛子を入れていたり、大丈夫?ってくらいスプーン山盛りの砂糖を入れていたりします。

この記事へのトラックバック