Bencharong ベンジャロン焼き

ご無沙汰しています。
最近バンコクも乾期に入ったようで雨が降る事もめっぽう少なくなりました。
本当に乾期って来るんだなあと感心しています。

さて、ベンジャロン焼きって知ってますか。
タイ王室御用達のぴかぴかの陶磁器です。

金色を含む色合いが特徴です。派手な印象がありますが使われている色合いによっては意外と落ち着いているものもあります。

少しずつそろえてみたいなあと思いつつ、ひとまず最初の一品を買わなければ始まりません。

バンコク内のデパートや雑貨屋さん、もちろんチャトチャでも売っているのですが、どこで買ったらいいのか見当も付きません。

というのも審美眼に自信がないのです。
だったらほしがるな!!とのお叱りを受けそうですが、これからだんたんと目が肥えてくる予定なのです。
さてさて、悩んだ末、初心者日本人にぴったりなのではと「THAI ISEKYU」で購入してみました。

こちらはガイドブックなどにも載っている日本人経営のお店とか。
日本人好みのものが多いとの話も聞きました。

私が着いたときは誰もお客さんがいなかったのでじっくり選ぶ事が出来ました。
30分以上悩んで選んだのはこちら。



割と定番の模様のものにしてみました。
はじめの一歩ですからね。

郊外にはオーダーの出来る工場もあるようなのですが、それこそ目も肥えて、自分の好みも確立したころ
チャレンジしてみたいと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mongkok
2009年11月12日 21:38
初めまして。きれいなカップですね。
これって1つずつ手で絵付けしてるんですね!
根気のいる作業で、頭が下がります。
タイにはほかにも有名な陶器があった気がしますが
思い出せません。
棟梁
2009年11月13日 00:57
おー、すてきすてき!
わたしがバンコク旅行をした暁には、ぜひキヨウノさんにそこ(郊外のオーダーするところ)へ連れて行っていただきたいです
審美眼をびかびかに磨いて、ワタクシにアドバイスお願いしますです。
thoonkhon daai
2009年11月13日 01:23
PCが壊れてご無沙汰していましたら筆者も同じくらいご無沙汰されてたようで(笑)大して記事が増えてなかった(笑)
本当、キレイですねぇ ベンジャロン焼き?初めて聞きました。こりゃ凝りたいわ。
最後の2行が頼もしいです。
キヨウノBangkok
2009年11月13日 10:06
Mongkokさんへ
魅力的なハンドルネームですね。
さて、タイではこのベンジャロン焼きの他にセラドン焼きとブルー&ホワイト(青白陶器)があげられます。
セラドンは落ち着いたグリーンで割れ目が入っているのが特徴のもの。
今度写真をアップします。
青白陶器はタイって云うよりも中国チックな青で模様を描いたものです。
こちらもアップしますね。
キヨウノBangkok
2009年11月13日 10:10
棟梁さんへ
オーダーすると、色も柄も選べて名前も入れてもらえるのですが、手元に商品が届くまで半年ほどかかるのが難点です。
でも、郵送してくれるそうなので気長に待つしかないですよね。
来泰、お待ちしてます。
キヨウノBangkok
2009年11月13日 10:15
thoonkhon daaiさんへ
久しぶりに記事を書いたので、もう誰も読んでくれないのでは・・・と思っていたのですがすぐに覗いてもらえてよかったです。

今度はビールグラスを買いたいなあと思っているのですよ。
なんだか発泡酒でもリッチな気分になれそうなので。

この記事へのトラックバック