洗剤を買う

私の洗濯機は日本式の普通の物。上から入れるタイプです。
残念ながら今のオーナーさんは私の乾燥機設置のリクエストを却下したので、現在乾燥機はありません。
まあ、必需品じゃないのは重々承知の上なんですけれど、いざというときにあると便利だし、下見した部屋のいくつかには
乾燥機があったのでちょっと欲しかったんです。
さて、最初のころは持ち込んだ液体洗剤を使っていました。けれど毎日一所懸命掃除をしていたら、すぐになくなってしまいました。
洗剤を買いに行かなくてはなりません。

タイでは洗剤は粉末が基本。
それも詰め替え用のような袋に入った状態で売られてます。
お値段はかなり開きがあります。基本的に商品名などはタイ語で書かれていますが、何か見た事ある色合いのパッケージだなーと思ったら
「KAO」だったりします。

けれど色柄もの用、とか殺菌とかそういったうたい文句も読めないし、どうした物かなあ・・・そもそもどうしてこんなに値段の差が
あるのかな~とよく観察してみると、パッケージにタライの絵が描いてある物と洗濯機の絵が描いてある物があります。
どうやら洗濯機用の物の方が若干高い気がします。

おまけに洗濯機用の物は洋服何枚にタイして計量カップどのくらいという図が載っているのですが、
手洗い用の物は片手で粉をすくった図が載っているのです。
タイってまだタライで手洗いをしている人たちが大勢いるのでしょう。

ところで手洗い用と洗濯機用の洗剤って何処がどう違うのでしょう。
なんだか手洗い用の方が手に優しいような、マイルドなような気もするし、洗濯機のすすぎの方がいい加減な気がするから
泡切れが良いのかな?とも思うし、どうしたらいいのでしょう・・・・と迷っていると
タライの絵と洗濯機の絵が両方がいてある物を発見。

なんだかお得が気がしてそれを買ってしまいました。

でも、絶対手洗いしないならやっぱり洗濯機用が一番適していたんでは・・・と今は自分の判断力に自信が持てません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック